暮らしによりそう古本屋。
ホームご挨拶



暮らしによりそう古本屋、マヤルカ古書店。


「マヤルカ」とは、ロシア語で「わたしの手」。

手のひらでそっと包みたくなるような本、
作り手の気持ちや感覚が感じられるような手しごとの品々を
紹介していきたいという思いからこの屋号をつけました。

日常の中で、
本を手にとるシーンはさまざまだと思います。

何かヒントや打開策がほしいとき、

ぼんやりこころを休めたいとき、

はたまた頭をすかっと切り替えたいとき、

自分や誰かのことを知りたくなったとき、

思い出の一冊に再会できたとき、

大切な誰かにプレゼントしたいと思う本に出会えたとき、

おだやかな眠りにつく前の大切なひとりの時間に、

そして、

なんだか素敵だな、面白そうだな、と思ったとき。

毎日の、
そんなささやかなシーンに
すっとよりそうことのできる古本屋でありたいと思います。

ぜひ、今の気持ちがすーっとひきつけられる、
なぜだかしっくりと手になじむ、
そんな一冊をみつけてください。


マヤルカ古書店店主
なかむらあきこ




真っ赤なミトンのロゴマークは、
やわらかな手のイメージ、
そして、
わたしがおばあちゃんになっても
お店を支えてくれるようなものを、と
ぱんとたまねぎさんに作っていただきました。





  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス